生徒一人ひとりの学習到達度に重点を置いた学級編成により、学力に応じた授業を行い、無理なく効果的に学力の伸長を図ります。
毎週および毎月、定期テストを実施し、生徒に継続的な学習習慣をつけさせるとともに、きめ細かな指導を行っています。
放課後の時間を利用して、大学受験に向けての実力をつける「特訓」と、授業の復習、基本問題の演習を中心とする「補習」を行っています。
土曜日には、希望者を対象に土曜特別指導を実施し、学習意欲の向上と授業内容の定着を図ります。
大学入試に合格する実力を養成するために、受験コース別、希望進路別に夏期・冬期講習を行っています。
学習成果を称えることで生徒の意欲を引き出すために、「秀明博士」の制度を設け、毎学期、各学年、各教科の成績優秀者に授与します。
また、定期テストの総合成績が著しく向上した者に「躍進賞」が、
教科ごとには「努力賞」が、毎学期、各学年に授与されます。
△トップへ