現在は人物重視の時代となり、その人柄や物の考え方が問われるようになりました。そのため、本校では「心の学習」が週1時間行われます。創立者の言葉や新聞記事を題材にして、クラスでの意見交換会や感想をまとめる小論文作成などを行います。
これを通して、「善と悪の区別」や「思いやり・いたわりの心」などについて学び、何事にも自分の意見が言えるようになることを目指します。
△トップへ