外国人教員と日本人教員が二人一組になって教える「チームティーチング」の授業は、主に外国人教員が教え、日本人教員が一人ひとりの生徒に対応するという本校独自のシステムで行われています。
1年生の英語の授業時間数は標準時間数より
週2〜4時間も多くなっています。
また、2年生からは、進路に合わせた選択教科制により、さらに英語を深く学ぶことが可能です。
実用英語技能検定(英検)は、全生徒が学力に応じた級にチャレンジします。
その対策を英語の授業はもちろん、HRや補習授業でも行います。
本校のイギリス人教員は、「英語を母国語としない人々に英語を教える資格と経験をもった」選り抜きの専任プロ教員です。
△トップへ