第22回伊藤園新俳句大賞の発表があり、170万句以上の応募の中から、工藤祐太君が佳作特別賞に、7名の生徒が佳作に選ばれました。工藤君の作品は来年以降、随時、伊藤園の製品パッケージに氏名入りで掲載されます。
 工藤君は「ふくろうが森へ帰る気配だな」という自作を振り返り、「この作品は以前住んでいた青森で、ふくろうを見た思い出をモチーフにして詠んだものです」とコメントしました。
「2011年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
△トップへ