2月11日(土)、英国英語研修U団に参加する1年生男子が、英国に向けて出発しました。早速、研修施設であるキングスゲート・カレッジに無事到着したと報告が届きました。13日(月)にはクラス分けの試験が行われ、授業も本格的に開始されました。以下に引率教員の報告を紹介します。
 「英国英語研修U団は、学校長はじめ多くの教員、御父母の皆様に見送られ、定刻どおりに日本を出発しました。イギリスまでの約12時間のフライトに、生徒たちはやや緊張していたようですが、各座席に備え付けられたモニターで映画や音楽などを楽しんでいました。生徒席の所々には一般の方が座っていましたが、生徒たちは隣席への心遣いを忘れずに、秀明紳士として立派に振舞っていました。ヒースロー空港に到着後、2台のバスに分乗し、キングスゲート・カレッジに向かいました。交通渋滞もなく、2時間程度で到着しました。前半のホームステイ組はホストファミリーに連れられて各ステイ先に向かい、カレッジ組は夕食後ミーティングを行った後、それぞれの部屋で休息をとりました。
 翌日は朝から雪が降り、見渡す限り一面の銀世界となりました。ホームステイ組はステイ先で1日を過ごし、カレッジ組には施設利用に関するオリエンテーションを行い、各自が思い思いの休日を過ごしました。」
「2011年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ