11月26日(月)・27日(火)の2日間、1年生を対象とする上級救命講習が行われました。多数の希望者の中から選ばれた30名が、普通救命講習では学ばなかった乳児の救命法などの新たな技術を習得し、講習終了後には修了証が配布されました。両日あわせて計8時間に及ぶ講習をやりとげた生徒たちの表情には充実感があふれていました。
「2012年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
△トップへ