国土交通省関東地方整備局による「荒川太郎右衛門地区自然再生事業」の一環としてイメージ・キャラクター募集が行われ、3年生の堀米君の作品が優秀賞に選ばれました。12月18日(火)に荒川上流河川事務所の副所長をはじめとする代表の方が来校し、賞状を手渡しました。採用されたキャラクターは今後、イベントなどの広報活動で使用されるとのことです。
「2012年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲トップへ