2月7日(木)、英国英語研修第T団は、4週間の充実した研修を終えて帰国しました。以下に、研修中に実施された小旅行での生き生きとした感想を紹介します。
 「首都ロンドンへ出かけ、大英博物館を見学しました。映像でしか見たことがなかったロゼッタ・ストーンなどの文化財を目の当たりにすること自体、感激でした。トラファルガー広場で自由行動になってからは、友人とバッキンガム宮殿やビッグ・ベン、ウェストミンスター寺院などを見て回り、英国の歴史の重みを肌で感じることができました。」      (I.Y君)
 「パリはイギリスと違って縦長の建物が多く、細かな彫刻が施されているのも印象的でした。有名な凱旋門をバスでくぐり抜け、エッフェル塔が視界に入ってくると、一段と胸が高鳴り始めました。エッフェル塔の展望台に上り、パリの街を見下ろした時、『世界は広い』という実感がわいてきました。パリの風景は一生心に残る思い出となりました。」    (N.Yさん)
「2012年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ