2月13日(水)からの3日間、群馬県尾瀬岩鞍スキー場において、2年生の修学旅行T団がスキー実習を体験しました。レベルに応じた指導で、最終日には初心者だった生徒も頂上からのコースに挑戦するなど、見違えるほどの上達ぶりでした。 また、
2泊3日の集団生活を通してお互いの親睦を深めるなど、スキー実習以外にも実り多い、有意義な修学旅行となりました。以下に生徒の感想を掲載します。
 「3日間という短い間でしたが、とても充実した修学旅行となりました。自信のなかった私も、インストラクターの方のおかげで、かなり上達したと思います。スキーを通して、今まであまり話したことのなかった人とも仲良くなれました。参加させてくれた両親にも感謝しています。ぜひ、またスキーに挑戦したいです。」         (T.Iさん)
「2012年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ