6月15日(土)、上尾市文化センターにおいて、第14回演奏会が開催されました。第1部では「さくらのうた」をはじめとする吹奏楽曲で音楽の魅力を伝え、第2部では「サスペンス劇場・江戸」と題して寸劇を交えて観客の心をつかみました。
 続く第3部では、卒業生ほか11名が加わった迫力ある演奏が展開され部長の今井さんの言葉で一旦幕を閉じましたが、割れんばかりの拍手に応え、アンコール曲を披露してフィナーレを迎えました。
第1部「さくらのうた」を演奏 演奏で音楽の魅力を伝える
第2部では寸劇を交えて演奏 拍手に答えてアンコール曲を披露
「2013年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
△トップへ