8月7日(水)から11日(日)、オランダのアルメレで第7回WBTFインターナショナルカップが開催されました。日本代表として参加した3年の西垣秀隆君は、その高い技術力と表現力が評価され、トゥーバトンシニア―エリートレベルで優勝し、世界一位に輝きました。さらに、アーティスティックペアシニア―エリートレベルで3位という好成績も収めました。
「2013年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ