12月23日(月)からの27日(金)の5日間、全日本ユース水球競技大会が岡山県で開催され、本校水球部員を中心とする埼玉選抜チームが出場し、男子は倉敷市屋内水泳センター、女子は児島地区屋内水泳場の2会場で激しい戦いを繰り広げました。

男子は決勝戦で石川県選抜と激突、これを見事打ち破り、2回目の優勝を果たしました。

女子も頼もしい活躍を見せ、京都踏水会水泳学園との決勝戦を下し、初優勝を飾りました。

 1月3日(金)から6日(月)の期間には大分商業高校屋内プールでウインターカップ兼めじろんカップが開催されました。本校男子部員は決勝戦に臨み、インターハイ常連の強豪校・大分商業高を降し、5連覇を達成しました。

「2013年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲トップへ