2月7日(金)、イギリス英語研修U団の参加生徒は、学校長をはじめとする多くの教員やご父母に見送られて、成田空港を定刻通りに出発しました。 研修施設であるキングスゲート・カレッジに無事到着との一報が引率教員から届いていますので紹介します。
 「ヒースロー空港到着後、カレッジに向かうバスの車窓から見えるイギリスの風景に生徒は目を奪われていたようです。3時間ほどでカレッジに到着し、ホームステイ組はホストファミリーに笑顔で迎えられてそれぞれの家庭に向かい、カレッジ組は夕食を食べたあと各自の部屋に案内されました。カレッジでの最初の夕食が日本風の味付けだったので、長旅の緊張が解れ、生徒たちは安心して研修をスタートすることができました。

 翌日、全員元気に朝のミーティングに参加、その後早速授業が始まりました。
午後は、クラスごとにバスに乗って、ブロードステアーズの街へ出かけ、外貨を使って初めての買い物にも挑戦しました。生徒たちからは「今日は何もかもが楽しかった。月曜日からの授業が待ち遠しい」という声が聞こえ、イギリスでの生活に早くも馴染んでいる様子です。

 日曜日は一日フリータイムで、風は強いものの、日差しは暖かく、歩いていると汗ばむほどです。生徒たちは、近くの海岸まで散策したり、カレッジで卓球を楽しんだり、あるいは荷物を整理するなどして思い思いに最初の休日を過ごしました。

 生徒たちには、体調管理に十分留意するよう指導しています。このイギリス英語研修が実りの多いものとなるよう支えていきたいと思います。」
「2013年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ