3月7日(金)、4週間に渡るイギリスでの生活を終えてイギリス英語研修U団の生徒が無事帰国しました。ホームステイの感想や、先週行われたパリ小旅行での感想を紹介します。
【生徒の感想】
 「一緒にステイしている仲間がプレゼント用に茶碗や茶道具を持ってきたので、ホストファミリーに感謝の気持ちを込めてお茶を点てました。抹茶の点て方を英語で説明し、メモにも書いて渡すと、ホストマザーはとても喜んでくれました。ホームステイ最後の夜に、日本の文化でおもてなしをすることができて本当よかったと思います。」

 「昨日の夕食がホームステイでの最後の食事となりました。 いつもお世話になっているホストマザーに代わり、私たちが野菜炒めを作ってお返しをしました。ホストファザーが“Perfect!”と褒めてくれたので、とてもうれしかったです。『ずっとホームステイをしていたい』と思うほど、ホストファミリーは優しく親切な人たちでした。」
     
     
 「バスに乗ってパリの観光名所を巡りました。有名な場所だけあって、大勢の人で賑わっていましたが、フランス語が耳に入ってくるせいでしょうか、どことなくイギリスとは違う雰囲気に感じました。また、パリの街並みを一望できるエッフェル塔の眺めは最高でした。」 
 「ノートルダム大聖堂の中を見学することが出来て、本当によかったです。美しいステンドグラスに見とれてしまい、時間の経つのも忘れてしまいました。ちなみに『ノートルダム』とは、聖母マリアを意味するそうです。そのためか、堂内にはジャンヌ・ダルクなど女性の像が多かったように思います。」
「2013年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ