3月26日(水)から3月30日(日)にかけて、千葉国際総合水泳場において第36回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会・水球競技が開催されました。本校男子部員を主体とする埼玉県代表チームは快進撃を続け、決勝戦でもインターハイ常連校の金沢市立工業高を11対7で降し、勝利を収めました。
 さらに女子部員も実力を発揮して順当に決勝戦まで勝ち進み、本大会優勝最多の藤村女子高を7対4で破り、男女ともに優勝に輝きました。
 また、男子5名、女子5名が優秀選手(ベスト13)に選ばれました。
「2014年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲トップへ