2014年度(平成26年度)入学式が、4月9日(水)に多くのご来賓やご父母の方々をお迎えして挙行されました。晴れやかな春の陽射しを受けて、鯉のぼりが優雅に泳ぐ中、開式を告げる秀明太鼓の披露、国歌斉唱に続き、新入生を代表して黒田君に入学許可書が授与されました。町田太郎学校長の式辞、川島浩生理事長の告辞に続き、松本君が「誓いの言葉」を力強く述べました。続いて在校生代表の岡田君が、「歓迎の言葉」で応えました。最後に、校歌斉唱で閉式し、新入生は千日修業の第一歩を歩み始めました。
在校生が出迎える中、挨拶をして登校する新入生 力強い秀明太鼓の響き 受け取った入学許可証を掲げる代表生徒の黒田君
新入生代表のことばを述べ、創立者先生と力強く握手 在校生代表の岡田君が述べる「歓迎のことば」 新入生の真剣な面持ち
入学式後の1年担任および英国人教員の紹介 担任に引率された新入生が、盛大な拍手の中を退場する ホームルームで担任の話を聞く
「2014年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ