4月10日(木)に新入生と在校生の対面式が行われました。まずは在校生代表の岡田君より「新入生の皆さん、高校生活を有意義なものとし、本校のよき伝統を一緒に築きあげていきましょう」という「歓迎のことば」が読み上げられました。次に新入生を代表して松本君が「よき伝統を受け継ぎ、秀明英光高校にふさわしい生徒となるよう全力を尽くします」と「決意のことば」で応えました。
 4月11日(金)には部活動紹介が開かれ、新入生は先輩方の説明に熱心に耳を傾けていました。 
在校生代表の「歓迎の言葉」 新入生代表生徒の「決意の言葉」
各部活動の紹介
完成させた作品の披露(アニメーション部)
新入生歓迎の演奏
(吹奏楽部) 
部員の力作を披露
(書道部)
力作の紹介
(美術部)
新入生歓迎のダンス
(バトントワリング部)
練習の風景を実演
(男子バドミントン部)
上級生部員の挨拶
(女子バレーボール部)
基本的な「型」を披露
(空手道部)
様々な技をお見せします
(柔道部)
基本的なテクニックを紹介
(ボクシング部)
「2014年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ