6月9日(月)、全校生徒を対象に交通安全講演会が行われました。「自転車事故は、登下校時に、見通しの悪い交差点での飛び出しが大半を占めます。事故を防止するためには、交差点でスピードを出さず、左右をしっかり確認することが大切です。
また、『音楽を聴きながら』『携帯電話の画面を見ながら』などの『ながら運転』は、
危険への認識が遅くなるので、決して行ってはいけません」と上尾警察署交通課の方のお話を聞いた後、短編映画 「なぜ自転車事故は起こったか」 を観て自転車も
加害者となりうる具体例を確認し、自転車安全利用五則の徹底や損害賠償保険への加入を呼びかけました。
「2014年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲トップへ