6月21日(土)、上尾市文化センターで、第15回吹奏楽部演奏会が開催されました。
第1部では「第3惑星のためのファンファーレ」で幕を開け、吹奏楽オリジナル曲を中心に演奏し、第2部では「紅白演奏合戦」と題し、ディズニー・演歌・アイドルの3部門に分かれて競い合い、観客の方々に審査していただき、大いに盛り上がりました。続いて、第3部では卒業生をはじめとする22名が加わり、「華円舞」など迫力の演奏を披露しました。
部長の早川さん(3年)が閉会の言葉を述べましたが、観客席からの熱い拍手に応えてアンコール曲が始まり、最後には観客と演奏者の心に温かな一体感が残る演奏会となりました。
演奏を通して音楽の魅力を伝える 熱のこもった演奏を披露
寸劇を交えての演奏 観客席からの拍手に応え、アンコール演奏
「2014年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
△トップへ