11月20日(木)、天候にも恵まれ、恒例の強歩大会が実施されました。競い合う「競歩」ではなく、個々の足で力強く進む「強歩」を目的とし、男子は9km、女子は3.5kmの道のりを踏破しました。ゴールに次々と入ってくる生徒たちの顔は紅潮し、その表情にはやりとげた満足感が浮かんでいました。
         
         
「2014年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ