11月3日(月)から平成26年度バスケットボール新人大会南部支部予選会が地区の各高校で行われ、本校バスケットボール部は14日(金)に南稜高で初戦を迎えました。大宮工業高を66対45で破り、続く2回戦も73対57で与野高に快勝して県大会出場を決めました。2年連続ベスト8をかけて市立浦和高との3回戦に臨みましたが惜敗し、ベスト16という結果になりました。県大会は1月11日(日)から始まります。
「2014年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ