今週の19日(木)にチェンジオーバーが行われ、ホームステイ組とカレッジ組が入れ替わり、研修もいよいよ残り2週間です。本場で学ぶことでしか得られない達成感を英会話では感じ、ロンドンへの小旅行では異国情緒あふれる街並みに心奪われたようです。生徒の感想を紹介します。

 「ネイディブの先生方による授業は、まさに『生きた英語』を実感できます。楽しいゲームやグループ・ディスカッションを織り交ぜた授業展開で、リスニングやライティングの力が自然に身に付きました。 また、定期的に繰り返されるテストで知識の定着が図られ、これが自身とやる気にもつながっています。残り2週間で、さらに英会話力に磨きをかけます。」

 「あっという間に2週間が経ちましたが、生活することがこんなにもエキサイティングだと感じたことはありません。小旅行でロンドンへ行き、買い物ひとつするにも胸が早鐘のように高鳴りました。 グリニッジ天文台の後はフェリーでのクルージングです。 船上から見えるタ ワーブリッジやビッグベンに興奮を覚えたのは私だけではないらしく、大勢の生徒が身を乗り出して撮影していました。」

「2014年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ