5月11日(月)、1年生の希望者を対象に上尾市消防本部で普通救命講習が行われました。まず、スライドを見ながら応急手当について学んだ後、人工呼吸や心臓マッサージの方法、AED(自動体外式除細動器)の使い方などの実習を体験し、改めて命の尊さを生徒たちは実感しました。後日、普通救命講習修了証が交付されます。

「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲トップへ