6月19日(金)から6月21日(日)にかけて、大宮公園体育館で、平成27年度学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会ボクシング競技県予選会が行われました。ライト級の富岡君は鋭い左ジャブを武器に、ライトウェルター級の荒井君(ともに3年)は激しい乱打戦を制して優勝し、本校が2階級制覇を成し遂げました。 また、ライトフライ級の宮永君(2年)も健闘し、準優勝に輝いています。
この結果、富岡君と荒井君の両名は、7月28日(火)から兵庫県で開催されるインターハイ出場が決まりました。

   
   
「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ