7月4日(土)・5日(日)の両日、大宮公園体育館において、平成27年度国民体育大会兼国民体育大会ボクシング競技県選考会が行われました。軽快なフットワークを活かした富岡君がライト級で、果敢に打ち込む攻撃姿勢の荒井君(ともに3年)はライトウェルター級で、さらに阿部君(1年)も1年生ながらピン級で優勝し、本校が3階級を制覇しました。
選考会協議の結果、富岡君・荒井君は8月20日(木)から開催される国民体育大会関東ブロック予選に出場が決まりました。

   
「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ