8月17日(月)から23日(日)まで、ギリシャにおいて、第11回FINA世界女子ジュニア水球選手権大会が開催され、塩谷さん(3年)が日本代表選手に選ばれて出場しました。欧州の強豪国と覇を競い、健闘の末、11位という結果で終わりました。
また、8月22日(土)から26日(水)の5日間、大阪府立門真スポーツセンタープールにおいて、第38回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会が開催されました。本校女子部は快進撃を続け、決勝ではCNCびわこ(びわこ成蹊スポーツ大学)を12対7で破り、春の全日本ジュニア大会での雪辱を果たし、3年ぶり4度目の優勝を成し遂げました。
優秀選手(ベストサーティーン)には以下の生徒が選ばれています。

 

  3年  吉里さん・稲場さん・山本さん・橋本さん・百田さん
  1年  野々村さん・岩野さん

 
     
   
▲このページのトップへ
「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る