9月6日(日)、東洋大学にて第6回日本高等学校エアロビック選手権大会が開催され、フライト部門において宮下さん(3年)が30分という長時間の演技を笑顔でやり遂げ、優勝を勝ち取りました。
 翌週の9月13日(日)には、スポーツエアロビック2015鳥取オープンが鳥取県倉吉体育文化会館で開催され、今度はチームでトリオ部門に出場し、こちらも見事優勝の栄冠に輝いています。

   
▲このページのトップへ
「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る