10月1日(木)から7日(水)には、タイ・バンコクで、アジアエージ選手権(17歳以下)が開催され、本校からも日本代表選手として男女水球部員が出場しました。女子はリーグ戦で行われ、優勝最有力候補の中国とは18対18で引き分けたものの、これ以外は全勝したことで、得失点差により、優勝が決まりました。男子は予選リーグから勝ちあがり、決勝トーナメントに進出。順調に勝ち進み、決勝戦では強豪カザフスタンと激闘の末、16対9で見事優勝の栄冠を手にしました。中国・カザフスタンの双璧を打ち破っての男女優勝は史上初となります。

   
「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ