10月9日(金)から11日(日)にかけて、東京辰巳国際水泳場で、日本選手権が開催されました。社会人や大学生が出場し、日本の最高峰を競う本大会に本校女子水球部が出場し、決勝戦まで勝ち進みました。東京女子体育大に1点リードされたまま迎えた残り30秒で同点に追いつき、ペナルティーシュート戦へ突入。結果は11対12と僅差で敗れましたが、準優勝を勝ち取りました。高校生で本大会の決勝戦まで勝ち進んだのは本校が史上初となり、この活躍は埼玉新聞にも大きく取り上げられました。

「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ