11月13日(金)から15日(日)にかけて、大宮公園体育館で、平成27年度県民総合体育大会兼高等学校ボクシング新人大会が開催され、本校が3階級で優勝・準優勝に輝きました。ピン級の阿部君は優勝、フライ級の福島君は決勝戦でインターハイ出場経験のある2年生に阻まれて準優勝、ライト級の中川原君(以上1年)は強烈な左ストレートを武器に勝ち進みましたが決勝戦で惜敗し、同じく準優勝となりました。この結果、阿部君・福島君・中川原君の3名は12月20日(日)から開催される関東選抜大会への出場が決まりました。

   
「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ