来年のリオデジャネイロオリンピックの出場権を賭けた、アジア選手権が20日に中国の仏山で行われました。 本校卒業生の大川慶悟教諭、荒井陸選手(日体大4年)、 足立聖弥選手(日体大2年)の3名を含む日本チームは決勝で中国 を下し、32年ぶりに五輪出場を決めました。

「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ