1月19日(火)から23日(土)にかけて、第65回全国高等学校スケート競技選手権大会(インターハイ)が開催されました。スピード競技は岩手県営スケート場で行われ、1年の松津君は1000mで5位、1500mで4位入賞を果たしました。インターハイで2種目入賞は埼玉県内で25年ぶりの快挙、さらに1500mの1分58秒16というタイムは県高校記録樹立も成し遂げました。 また、フィギュア競技は盛岡アイススケート場で行われ、2年の小林君はショートプログラムで5位と自己ベストを出したものの、フリースケーティングで10位となったため、総合で9位という結果になりました。 続く1月23日(土)・24日(日)の両日には、埼玉県高等学校スケート競技選手権スピード競技新人大会が長野県の軽井沢風越公園スケートリンクで開かれ、松津君は1000mと1500mで1位となり、その結果、学校対抗でも首位の栄冠を手にしました。

     


左側アウトコースが松津君
「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ