今週の18日(木)にチェンジオーバーが行われ、ホームステイ組とカレッジ組が入れ替わり、研修も後半に入りました。イギリスでの授業を通して各生徒とも英語力の向上を実感しているようです。授業の様子や先週末に行われたロンドンへの小旅行について、生徒の感想を紹介します。

  「イギリスでの授業はすべて英語で、日常生活に必要なお金の使い方や簡単な会話、質問文などを学び、買い物やカレッジの生活で役に立つことがよく理解できます。また、リスニングやスピーキングが重視されており、その都度小テストをするので学習の成果をしっかり確認することができます。」

  「初めてのロンドンはとても感動しました。グリニッジからのクルージングで爽やかな風を受けてのロンドン橋の眺めは素晴らしかったです。船着場から公園を歩いてバッキンガム宮殿に行き、その後ショッピングをしました。キーホルダーやポストカードのお土産を家族に買い、充実した1日を過ごすことができました。」

「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ