3月3日(木)、4週間の日程を終え、イギリス英語研修U団が帰国しました。
海外生活を経験した生徒たちの表情には、充実感と達成感があふれていました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
  生徒の感想を紹介します。  

 「イギリスを代表するケンブリッジ大学を訪れました。大学を中心に街づくりがされているので、建物からは歴史の重みを感じる一方、街の雰囲気は若者の活気に満ちています。ボートでの川下りでは、大学生の方にガイドをしてもらいながら、ニュートンが考案した橋やキングスカレッジ、トリニティカレッジを巡りました。陸路とは違う新鮮な眺めに感動し、新たな楽しみ方を発見しました。」

 「カンタベリーの街並みはとても綺麗でした。世界遺産の大聖堂だけあって外観の美しさに加え、内装はそれ以上の不思議なオーラさえ感じます。厳かな空気を乱さぬよう、静かに見学し、国際人としてのマナーを守って行動することができました。次はチョーサーカレッジを訪問し、その施設や環境の素晴らしさを実感し、ぜひまたここに戻って学んでみたいという思いを強めました。」

「2015年度秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ