3月25日(金)からの28日(月)にかけて、新潟県の柏崎アクアパークにおいて、第2回全日本ジュニア水球競技選手権大会が開催されました。本校男子部員を主体とする埼玉選抜チームは快勝を続け、国体優勝経験のある東京選抜と準決勝で激突、苦戦を強いられましたが16対13で勝利しました。続く決勝戦で、京都府選抜も降し、2連覇を達成しました。
 この結果、今大会での活躍が認められ、 美坐君・松本君・田中君・コップ君(以上
3年)の4名がベストセブンに選ばれました。

「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ