5月20日(金)、さわやかな好天に恵まれ、第33回体育大会が開催されました。まず、勇壮な秀明太鼓のあと、吹奏楽部の演奏に合わせ、整然と入場行進が行われました。続いて開会宣言、生徒宣誓、競技上の注意があり、準備体操を行ったあと、競技に入りました。どの種目も、生徒たちの全力を尽くした熱戦が展開されました。
競技の結果は、紅組の1932点を、白組が2231点で抑えて総合優勝を果たし、団長に優勝杯が贈られました。学校長の講評の後、閉会宣言で幕を閉じました。

 
入場行進の前の秀明太鼓 校旗の入場 赤組の入場
白組の入場 男女代表による選手宣誓 準備運動
100m走
(1年男子)
100m走
(2年男子)
100m走
(2年女子)
走り高跳び
(2年男子)
走り高跳び
(1年女子)
200m走
(2年男子)
台風の目
(2年女子)
綱引き
(2年男子)
綱引き
(1・3年女子)
柔道演武
(2年男子)
剣道演武
(2年男子)
ジャンパス
(1年女子)
大玉転がし
(3年女子)
騎馬戦
(3年男子)
秀明3校対抗リレー
(男子)
秀明3校対抗リレー
(女子)
紅白対抗リレー
(1年女子)
紅白対抗リレー
(2・3年女子)
閉会式 優勝カップ授与 昼休みに行われた
バトントワリング部の演技
「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ