6月17日(金)から19日(日)の3日間、大宮公園体育館において、平成28年度学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会ボクシング競技県予選会が開催されました。ライトフライ級の決勝戦で、全国3位の実績を持つ強豪と小山君(1年)が対戦、高いディフェンス技術で相手の攻撃を避けつつ、カウンターで相手を圧倒し、勝利の栄冠を手にしました。さらに、バンタム級の宮永君(1年)とライト級の中川原君(2年)も健闘し、準優勝に輝いています。
この結果、小山君は7月28日(木)から広島で開催されるインターハイへの出場が決まりました。

「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ