6月7日(火)には、上尾警察署交通課の方を招いて交通安全講演会を開催しました。高校生の自転車運転による事故件数は年々増加しており、その時間帯は登下校時間に集中していると注意を喚起した上で、その主な原因である「安全不確認・動静不注視・一時不停止」についてDVDを視聴しながら具体的に説明しました。被害者あるいは加害者にならないために、自転車安全利用5則を守るよう呼びかけました。
 そして、先週から各学年の希望者を対象に、上尾市消防本部で救命講習が開講されています。6月15日(水)・16日(木)にかけて行われた上級救命講習は3年生、普通救命講習では13日(月)・24日(金)が2年生、22日(水)・23日(木)は1年生を対象とし、スライドを見ながら応急手当について学んだ後、人工呼吸や心臓マッサージの方法、AED(自動体外式除細動器)の使い方などの実習を体験し、受講者には講習修了証が交付されました。講習を通して、大勢の生徒が命の尊さを改めて実感しました。

「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ