7月2日(土)・3日(日)の両日、大宮公園体育館において平成28年度県民総合体育大会兼国民体育大会ボクシング競技兼選考会が開かれました。ピン級の飯野君(2年)とライトフライ級の小山君(1年)は優勝、阿部君(1年)とライト級の中川原君(2年)は準優勝という結果でしたが、特筆すべきは小山君で全国3位の猛者を相手に圧巻の試合内容を見せました。選考会協議の結果、高い評価を得た小山君は8月18日(木)から山梨県で開催される国民体育大会関東ブロック大会への出場が決定しました。

「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ