第98回全国高校野球選手権埼玉大会が開幕し、7月12日(火)、市営浦和球場で本校野球部の初戦が行われました。 初回に山影君(2年)の先制タイムリーで1点を先取、7回表に逆転されたものの、8回裏にまたも山影君の同点タイムリーで追いつき、9回で決着がつかないまま延長戦へ突入。11回裏、白濱君(3年)の決勝スクイズが決まり、3対2のサヨナラ勝ちを決めました。先発投手は二方君、リリーフは須藤君(ともに2年)で、両選手の粘り強い投球も勝因のひとつとなりました。

「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ