8月17日(水)から20日(土)の4日間、岡山県倉敷市児島地区水泳場において、平成28年度全国高等学校総合体育大会が行われました。本校男子水球部の快進撃は初戦から止まらず、準決勝でも埼玉栄高を15対10で破り、決勝進出を果たしました。金沢市立工業高と雌雄を決する大接戦の末に、準優勝に輝きました。
続く8月22日(月)から26日(金)にかけては、大阪府立門真スポーツセンタープールにおいて第39回全国JOCジュニアオリンピックカップが開催されました。女子水球部は圧勝を重ね、決勝へ。藤村高と対戦し、9対6で見事優勝の栄冠を手にしました。

「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ