10月29日(土)・30日(日)の両日、県立浦和高校・上尾南高校において、平成28年度第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会南部地区予選会が行われました。 本校男子バレーボール部は初戦から勝機をつかみ、
蕨高・県立浦和高・大宮高の全てをセットカウント2対0で圧勝、小西君(3年)の高さを活かした強烈なスパイクがチームを勝利へと導きました。 続く準決勝で川口青陵高に惜敗したものの、 南部地区3位となり、 11月13日(日)からさいたま市記念総合体育館で開催される県大会の出場権を獲得しました。


「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ