11月26日(土)・27日(日)の両日、東京都江戸川区スポーツランドにおいて、第40回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会が開催されました。今大会にはジュニアなどの年齢区分がなく、各地区大会を勝ち上ってきたトップクラスの選手たちが全日本への切符を賭けて競い合います。松津君(2年)は500m・1000m・1500mの3種目に出場して総合10位、これは本大会出場の全高校生中2位の成績で大健闘しました。この結果、1月8日(日)から北海道真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われる、第39回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会への出場が決まりました。

     
   
「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ