12月7日(水)から9日(金)に渡り、1年生を対象に、本校で初のCASプログラムが行われました。このプログラムはキャリア教育を目的とし、社会的意識の向上や能力開発を支援するもので、3日間の内容は下記の通りとなります。
社会で活躍されている方々を本校に招き、その話を聞くことで、生徒一人ひとりが将来の夢や目標を考える貴重な機会となりました。

 
CAS
プログラム
日 程 テーマ 内   容
1日目 「自己理解」 現在の職業に対する意識を確認し、グループワークを通じて働く理由を考える。
2日目 「自己理解」 社会人とのパネルディスカッションで、生き甲斐をもって働くための職業観・勤労観を学ぶ。
3日目 「発展学習選択コース」 実社会で必要となるスキルを理解し、自分の将来設計について熟考する。
 
 
「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ