12月8日(木)から11日(日)にかけて、JOCジュニアオリンピックカップが兵庫県三木市のブルボンビーンズドームにて開催されました。 本大会は日本のトップジュニア16名の中から日本一を決定する最高峰の大会で、
本校からは田中君と米原さん (ともに3年) が出場しました。 田中君は、
1次リーグ戦を3戦全勝のトップで勝ち上がり、1位通過者4名による決勝トーナメントに進出。ここでも快進撃は続き決勝戦へ、相生学院高(兵庫県)選手との激しい攻防の末、見事日本一の栄冠に輝きました。
米原さんは、1次リーグ戦突破となりませんでしたが、順位決定戦でも善戦を続け、10位となりました。

「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲トップへ