12月10(土) ・ 11日(日)の両日、スピードスケートとフィギュアスケートで2つの大会が行われました。
10日、長野県軽井沢風越公園スケートリンクでは平成28年度学校総合体育大会兼第66回全国高等学校スケート大会埼玉県予選会が開かれ、松津君(2年)が4種目中500mと1000mで2冠を獲得し、 学校対抗でも1位に輝きました。翌11日、同会場で行われた第42回埼玉県スピードスケート選手権大会にも松津君は出場、
500mで37秒88の埼玉県高校新記録を樹立し、さらに1500m・3000m 5000mの全4種目を制し、2連覇を達成しました。

 同2日間、群馬県ALSOK ぐんまアイスアリーナでは、第72回国民体育大会フィギュアスケート競技予選会が開催され、下川さん(1年)が埼玉県代表で出場し、6位となりました。
この結果、松津君は全国高等学校総合体育大会(インターハイ)への、下川さんは国民体育大会冬季大会スケート競技会への出場が決定しました。

 
「2016年4月秀明英光高等学校」のトピックス一覧に戻る
▲このページのトップへ