3月25日(土)から2日間、群馬県の総合スポーツセンターアイスアリーナーで、第9回全日本ノービス&ジュニアカップショートトラックスピードスケート選手権大会が行われました。3年の松津君は500mで8位、1000mで2位、1500mで3位と大健闘し、総合ポイントで見事3位入賞を果たしています。
また、4月1日(土)に開催された、川越ショートトラックスピードスケート選手権大会では500m、1000m、1500m全ての競技で1位になり総合優勝と大活躍でした。

▲このページのトップへ