3月17日(木)から20日(月)にかけて、新潟県の柏崎アクアパークにおいて、第3回全日本ジュニア水球競技選手権大会が開催されました。男子は順当に勝ち進み、決勝戦では、昨年のインターハイ・国体の決勝戦で惜しくも敗れた金沢市立工業高校を相手に13対11で勝利し、3連覇を果たしています。女子も初戦から快勝を続け、決勝戦では石川県選抜に19対7で勝利し、優勝しました。

 
▲トップへ