5月29日(月)全校集会の後に、上尾警察署交通課の方を招いて交通安全講演会を開催しました。高校生の自転車運転による事故件数は年々増加しており、その時間帯は登下校時間に集中していると注意を喚起した上で、その主な原因である「安全不確認・動静不注視・一時不停止」についてDVDを視聴しながら具体的に説明しました。被害者あるいは加害者にならないために、自転車安全利用5則を守るよう呼びかけました。

▲トップへ