9月7日(木)に1年生の演劇鑑賞会が行われ、四季劇場〔夏〕で上演されている『ライオンキング』 を鑑賞しました。 ミュージカルは初めてという生徒も多く、会場いっぱいに響き渡る歌声に大変感動していました。
以下に生徒の感想を紹介します。

   
 

 「生まれて初めてライオンキングの演劇を観ました。まず、シンバというライオンの子どもを演じている子役が、私より6、7歳は小さいはずなのに実に堂々と力強い演技をしていることに驚きました。そして、役者たちがそれぞれの役に成り切っていて、笑いをとる場面、感動させる場面など最後まで、観客を物語の世界の中に引きずり込んでしまう演技力は本当にすばらしいものでした。演劇にあまり興味がなかった私が、今度はプライベートで観てみたいと思うようになりました。」

     
 

 「始まった直後、目の前に役者が現れたときは少し驚きましたが、迫力ある演技、歌声で、すぐにライオンキングの世界に引き込まれました。動物それぞれに特徴があり、様々な動きをしているので、観ていて飽きることがありませんでした。とても楽しみにして当日を迎えましたが、自分の想像していた以上に楽しむことができました。大変貴重な体験になったと思います。」

 
     
 

 「私は劇団四季も舞台も初めてでした。 初めての場所、初めての舞台、初めてのことがたくさん重なって、とても楽しい時間を過ごすことができました。ライオンキングの役者さんたちは、みなさん歌がとても上手で演技も迫力があり、動物たちの動きも本物そっくりの生き生きとしたものでした。素晴らしいミュージカルを観ることができて感動でいっぱいになったので、ぜひ他の舞台も観てみたいと思っています。」

 
   
▲トップへ